最後尾転落から執念の4位
最終第18戦ブラジルGP決勝
ラスト・レースに駆けつけた、かつてのライバル、ハッキネン(右)とM・シューマッハー(AP)
ラスト・レースに駆けつけた、かつてのライバル、ハッキネン(右)とM・シューマッハー(AP)
 【インテルラゴス・サーキット(ブラジル)田村尚之、ニキ・タケダ、セルビオ・ナシメント】フェラーリのミハエル・シューマッハーが16年間のF1生活に終止符を打った。22日の最終戦ブラジルGP決勝はアクシデントで最後尾に落ちる不運に見舞われながらも、4位まで盛り返す執念に満ちたもの。ドライバーズもコン.....
【ログインして続きを読む】