そっくりのエンジン&ギア・ボックス
組織も一新
TF107を得て必勝を誓ったラルフ(右)とトゥルーリ【円内】可夢偉(右)と平手もステージ上で紹介【左上から時計回り】数種の空力デバイスが配置されたフロント部分。フロント・サスは昨年と同じ車体直付けだが、ノーズが上がったことでジオメトリーが大きく変わった。柔らかい形状になったサイドポンツーンの横から出る“煙突”。リアの横幅を狭くするためショックアブソーバーが1本になった(カメラ=G・キャンベル)
TF107を得て必勝を誓ったラルフ(右)とトゥルーリ【円内】可夢偉(右)と平手もステージ上で紹介【左上から時計回り】数種の空力デバイスが配置されたフロント部分。フロント・サスは昨年と同じ車体直付けだが、ノーズが上がったことでジオメトリーが大きく変わった。柔らかい形状になったサイドポンツーンの横から出る“煙突”。リアの横幅を狭くするためショックアブソーバーが1本になった(カメラ=G・キャンベル)
 【ケルン(ドイツ)ニキ・タケダ】全チームに先駆けて12日に発表されたトヨタの新車「TF107」。お披露目のあと関係者の会見が行われ、開発コンセプトがかなり明らかになった。注目すべきは、今季からエンジンを供給するウィリアムズとの強い結び付きで、何とギア・ボックスはほぼ同じものになる。また、チームの.....
【ログインして続きを読む】