自国レースなくドライバーも不在〜テレビも有料化
「F1 SCENE」第10回・ポルトガル編
05年のアメリカGPで3位表彰台をゲットしたモンテイロ(右)。だが07年はシートを喪失。ポルトガルにとってのF1が真価を問われることになりそうだ(資料)
05年のアメリカGPで3位表彰台をゲットしたモンテイロ(右)。だが07年はシートを喪失。ポルトガルにとってのF1が真価を問われることになりそうだ(資料)
 この30年間、ポルトガルでF1は高い人気を誇ってきた。実際この国では半世紀前の1958年から60年にかけて、ポルトで2回、リスボンで1回(すべて公道コース)のグランプリが行われている。だがパーマネント・サーキットがなかったため、その後の23年間、ポルトガルでF1は開催されなくなった。

 78年.....
【ログインして続きを読む】