エンジン新規定と合わせ実施
モータースポーツ世界評議会で発表
 国際自動車連盟(FIA)は27日、パリでモータースポーツ世界評議会を開催。F1に関して10年から導入する予定だったマシンの推進力に利用する排熱、排ガスの割合、エアロダイナミクス(空力)の標準化に関する規定を1年先送り。エンジンに関する新規定が導入される予定の11年に合わせて同時に実施されることを.....
【ログインして続きを読む】