スパイ事件に関連して
26日、パリ本部で
FIAのモズレー会長(資料)
FIAのモズレー会長(資料)
 国際自動車連盟(FIA)は12日、臨時のモータースポーツ世界評議会を26日にフランス・パリ本部で行うと発表した。フェラーリの今季型マシン「F2007」の極秘資料をチームの主要メンバーが所持していたとされるマクラーレンの代表者が出席、2007年3月から7月の間にFIAのスポーティングコードに抵触し.....
【ログインして続きを読む】