後任にドメニカリ氏〜マッサ残留の妥協策?
フェラーリが発表
現場から離れることになったフェラーリのトッドCEO(資料)
現場から離れることになったフェラーリのトッドCEO(資料)
 フェラーリは12日、暫定的にF1チームの監督を続けていたジャン・トッド氏に代わり、来年1月1日からステファノ・ドメニカリ氏が就任すると発表した。詳細については年末までに明かす予定とされ、トッド氏がCEO職からも離れるかどうかには全く言及されていない。

 フェラーリは来季からロス・ブラウン氏のチ.....
【ログインして続きを読む】