帝王が再び登場〜ラルフは“引退宣言”
ヘレス合同テスト第3日
スリック・タイヤを履いてデータ収集に専念しながら8番手タイムを刻んだM・シューマッハー(AP)
スリック・タイヤを履いてデータ収集に専念しながら8番手タイムを刻んだM・シューマッハー(AP)
 【ヘレス・サーキット(スペイン)ニキ・タケダ】F1合同テストも6日の第3日になるとさすがにスリック・タイヤで走行するマシンが多かったが、慣れないタイヤでスピンを喫したのが佐藤琢磨(スーパーアグリ)と中嶋一貴(ウィリアムズ)で、ともにスリック・マジックにはまってしまった。トップ・タイムはR・クビツ.....
【ログインして続きを読む】