ライコネンは2回目精彩欠き6番手
開幕戦オーストラリアGP第1日
セッション後はともに笑顔をみせたハミルトン(右)とライコネン。が、心の中は激しい炎だ(カメラ=川柳晶寛)
セッション後はともに笑顔をみせたハミルトン(右)とライコネン。が、心の中は激しい炎だ(カメラ=川柳晶寛)
 【アルバートパーク・サーキット(オーストラリア)田村尚之、ニキ・タケダ】14日、オーストラリアGPで幕を開けた08年シーズンは、初日から両雄が激突した。フリー走行1回目でフェラーリのキミ・ライコネン(28)がトップ・タイムを記録すれば、2回目はマクラーレンのルイス・ハミルトン(23)。昨年は1ポ.....
【ログインして続きを読む】