淡々とした口ぶりも悔しさありあり
開幕戦オーストラリア決勝
淡々と会見に応じるライコネン(カメラ=川柳晶寛)
淡々と会見に応じるライコネン(カメラ=川柳晶寛)
 【メルボルン(オーストラリア)田村尚之、ニキ・タケダ】F1開幕戦オーストラリアGPは16日、当地で決勝を行い、15番グリッドから果敢な走りを展開、一時は表彰台圏内を走行したフェラーリのK・ライコネンだが、54周目にマシン・トラブルで沈んだ。完走扱いの9位で、バリチェロの失格により繰り上がりの1ポ.....
【ログインして続きを読む】