主要メンバーで残留〜FIA世界評議会フェラーリ代表も継続
後任はフェリサGM
CEO退任が正式に決まったトッド氏。FIA世界評議会フェラーリ代表などは続ける(資料)
CEO退任が正式に決まったトッド氏。FIA世界評議会フェラーリ代表などは続ける(資料)
 フェラーリは18日、イタリア・マラネロの本社で株主会議を行い、ジャン・トッド氏(62)のCEO退任を正式に承認し、アメデオ・フェリサGM(62)のCEO昇格を発表した。また、ルカ・ディ・モンテゼモロ社長を頂点にした新陣容は3年間変更しないことも確認した。

 トッド氏は93年にGESというポジシ.....
【ログインして続きを読む】