理由は高齢〜臨時総会で不信任でも辞任
英国紙に語る
09年に任期を全うして勇退する意向を表明したモズレーFIA会長(資料)
09年に任期を全うして勇退する意向を表明したモズレーFIA会長(資料)
 【ロンドン(英国)AP】性的スキャンダルに見舞われている国際自動車連盟(FIA)のM・モズレー会長(68)が、任期をまっとうして09年に会長職から退く意向を、20日付の英国紙「サンデーテレグラフ」に表明した。また、自ら招集したFIAの臨時総会(6月3日、パリ)における信任投票で不信任だった場合も.....
【ログインして続きを読む】