プロモーター、競技者の自主的判断で
EUの圧力かわすため
マールボロをスポンサーに持つフェラーリ(カメラ=岡本宏)
マールボロをスポンサーに持つフェラーリ(カメラ=岡本宏)
 国際自動車連盟(FIA)の最高決議機関、世界モータースポーツ評議会が25日、フランス・パリで開かれ、欧州地域内のたばこ広告禁止令を取り消すことを決めた。これまでは、06年10月をもって全面禁止としていたが、これを撤回。プロモーターや競技者の自主裁量にゆだねる方針に切り替えた。これは、FIAと欧州.....
【ログインして続きを読む】