あと1P〜ヨーロッパGPで到達確実
ラルフ擁護論も展開
1000ポイントの大台にあと1と迫りながら気負いはないM・シューマッハー。批判を浴びる弟も盛んに擁護した
1000ポイントの大台にあと1と迫りながら気負いはないM・シューマッハー。批判を浴びる弟も盛んに擁護した
 M・シューマッハー(フェラーリ)は第8戦カナダGPで今シーズン4勝目をあげ、前人未到の通算1000ポイントまであと「1」と迫った(危険行為で剥奪された97年の78ポイントを含む)。第9戦ヨーロッパGPでの到達は確実。ランク・トップに浮上して逆に肩の力が抜けているようで、気負いはない様子だ。

 .....
【ログインして続きを読む】