「辞任に追い込めばF1GP統括できなくなる」
MI5職員妻の性的プレー参加も発覚し英国騒然
信任投票を前に逆襲を開始したモズレーF1A会長。情報機関職員妻の性的プレー参加も発覚し、問題は泥仕合の様相を呈してきた(資料)
信任投票を前に逆襲を開始したモズレーF1A会長。情報機関職員妻の性的プレー参加も発覚し、問題は泥仕合の様相を呈してきた(資料)
 性的スキャンダルを暴露された国際自動車連盟(FIA)のマックス・モズレー会長(68)が、起死回生の反撃を開始した。信任投票が行われる6月3日のFIA臨時総会を前に、16日付で各国の自動車連盟会長に書簡を送付。その中で「もし私が辞任に追い込まれれば、FIAは将来F1グランプリを統括できなくなる」と.....
【ログインして続きを読む】