排気管破損で後退
第8戦フランスGP決勝
PPからトップを快走しながらトラブルに見舞われ2位にとどまったライコネン(AP)
PPからトップを快走しながらトラブルに見舞われ2位にとどまったライコネン(AP)
 【マニクール(フランス)田村尚之】22日の第8戦フランスGP決勝でポール・トゥ・ウインへまっしぐらだったフェラーリのK・ライコネンだが、レース中盤にまさかのエキゾースト・トラブルが発生し無念の2位。「アンラッキーな状況を考えれば一番いい結果。チャンピオンシップを考えたらね」と言いながらもさすがに.....
【ログインして続きを読む】