今季型パーツ投入は最後?〜09年マシン開発に専念
へレス合同テスト第1日
新サス搭載マシンで84周をこなしたブルツ
新サス搭載マシンで84周をこなしたブルツ
 【へレス・サーキット(スペイン)ニキ・タケダ】F1合同テストが22日、当地でスタート、新しいサスペンションを投入したホンダはテスト・ドライバーのA・ブルツが84周も走り込みセットアップ作業を進めたが、事実上の最下位に終わった。ホンダの今季用マシン開発は、このアップデートが最後となり、これからは0.....
【ログインして続きを読む】