39歳、がんと闘いながら車両開発
コンストラクターズ、ドライバーズを連覇した06年のルノーR26。トソ氏が空力を担当したマシンだ(カメラ=神代雅夫)
コンストラクターズ、ドライバーズを連覇した06年のルノーR26。トソ氏が空力を担当したマシンだ(カメラ=神代雅夫)
 F1のルノーは13日、前空力責任者のディーノ・トソ氏が同日早朝に亡くなったことを明らかにした。イタリア出身の39歳だった。同氏はルノーがF・アロンソとともにドライバーズ&コンストラクターズの両タイトルを連覇(2005、06年)し、黄金時代を築いた立役者の1人。04年にがんを発病し、治療を受けなが.....
【ログインして続きを読む】