60周目に無念のコースオフ
第16戦日本GP決勝
4位と奮闘したピケJr
4位と奮闘したピケJr
 【富士スピードウェイ(静岡県)明村馨、田村尚之、千葉亨、古居宣寿、L・バスコンセロス】第16戦日本GPは12日、当地で決勝が行なわれ、表彰台に手をかけていたN・ピケJr(ルノー)は最後に失速、惜しい4位に終わった。終盤は3番手のK・ライコネン(フェラーリ)に接近するシーンもあったが、60周目に無.....
【ログインして続きを読む】