第16戦日本GP決勝
自己ベストの6位から一転、降格で10位になったブルデー(カメラ=川柳晶寛)
自己ベストの6位から一転、降格で10位になったブルデー(カメラ=川柳晶寛)
 【富士スピードウェイ(静岡県)明村馨、田村尚之、千葉亨、古居宣寿、L・バスコンセロス】12日、当地で行われた第16戦日本GP決勝で自己ベストの6位でチェッカーを受けたトロロッソのS・ブルデーがレース終了後に25秒加算のペナルティーを受け10位降格となった。一時は先頭に立つなど素晴らしい走りをみせ.....
【ログインして続きを読む】