オーナーの株資産90%近く消滅
マクラーレンとのタッグも模索
マクラーレンのM・ウイトマーシュ・チーフ・エグゼクティブ(右)と話すマルヤ共同オーナー(AP)
マクラーレンのM・ウイトマーシュ・チーフ・エグゼクティブ(右)と話すマルヤ共同オーナー(AP)
 インドの大富豪ビジェイ・マルヤ氏(52)が共同オーナーを務めるF1のフォース・インディアが、チーム存続の危機を迎えている。米国のサブプライムローン問題に端を発した株価暴落で、同オーナーの資産価値が90%近くも吹き飛んでしまったからだ。フォース・インディアは強力なスポンサーを持たず、同オーナーのポ.....
【ログインして続きを読む】