経済不況影響、“親チーム”レッドブルが予算折半言い渡す
琢磨の評価上々〜B・セナ、ピケJrは第2志望
チームからの評価は上々。あとはお金次第の琢磨(カメラ=川柳晶寛)
チームからの評価は上々。あとはお金次第の琢磨(カメラ=川柳晶寛)
 来季のラインアップをいまだに決めあぐねているF1のトロロッソが、レギュラー候補に挙がっている各ドライバーに800万ユーロ(約10億1900万円)の持参金を要求していることが23日までに分かった。F1参戦を開始した06年以来、トロロッソの運営資金は“親チーム”のレッドブルが肩代わりしてきたが、昨今.....
【ログインして続きを読む】