2.4から2.5リッター〜スピード抑制狙う
実施時期、シリンダー数は未定
進化を遂げ、900馬力にも達しようというF1のエンジン。フェラーリのスタッフもV10エンジンの整備に余念がない。ドライバーはM・シューマッハー(カメラ=川北真三)
進化を遂げ、900馬力にも達しようというF1のエンジン。フェラーリのスタッフもV10エンジンの整備に余念がない。ドライバーはM・シューマッハー(カメラ=川北真三)
 エンジン・メーカーによる「エンジン・マニュファクチャラーズ・ミーティング」が17日に行われ、スピード抑制のために排気量を現行の3リッターから2.4〜2.5リッターへ縮小する案を検討していることが明らかになった。ウィリアムズのテクニカル・ディレクター(TD)、J・トッドが18日の第11戦イギリスG.....
【ログインして続きを読む】