紙を掲げ「聖書を読め」
バリチェロがハプニング・レース2勝目
コース上に乱入、混乱を招いたのは56歳の宣教師だった(カメラ=AP)
コース上に乱入、混乱を招いたのは56歳の宣教師だった(カメラ=AP)
 第11戦イギリスGP決勝(20日)で2回目のセーフティーカー(SC)導入の原因を作ったのは、アイルランド出身でロンドン在住のニール・ホーソンと名乗る56歳の宣教師だった。12周目のハンガー・ストレートに突然現れ、走ってくるマシンへ向けて「聖書を読め。そこには真実がある」と書かれた紙を掲げたもの。.....
【ログインして続きを読む】