「低すぎてコックピットから見えない」
オーバーテーク時など危険
幅広フロント・ウイングとなったBMWザウバーの新車F1.09。安全性は大丈夫なのか(AP)
幅広フロント・ウイングとなったBMWザウバーの新車F1.09。安全性は大丈夫なのか(AP)
 BMWのロベルト・クビツァ(24)が、新たに採用されることになった幅広フロント・ウイングに警鐘を鳴らした。オーバーテーク(追い抜き)の機会増大を目的に今季から鳴り物入りで採用されたが、競り合った際にウイングの接触で大事故につながりかねないと指摘。“地をはう掃除機”と悪評紛々の見てくれだけでなく、.....
【ログインして続きを読む】