ライコネンは4時間近く待ちぼうけ
バーレーン合同テスト第2日
4時間近くの空白も何の、107周をこなしたライコネン(AP)
4時間近くの空白も何の、107周をこなしたライコネン(AP)
 フェラーリ、トヨタ、BMWによるF1合同テストは17日、バーレーン・インターナショナル・サーキットで第2日のセッションを行った。フェラーリのキミ・ライコネン(29)が貫禄(かんろく)のトップ・タイムをマークしたが、セッション途中に今季から導入される運動エネルギー回生システム「KERS(カーズ)」.....
【ログインして続きを読む】