今後の活動は不明
フェラーリから完全に離脱することが決まったトッド氏(AP)
フェラーリから完全に離脱することが決まったトッド氏(AP)
 フェラーリは17日、前CEOのジャン・トッド氏(63)が役員の座を退き、フェラーリから完全に離脱することになったと発表した。トッド氏の今後は不明。

 93年にフェラーリに加入したトッド氏は、チーム監督としてらつ腕をふるい、当時ドライバーだったM・シューマッハー氏とともに跳ね馬の最強時代を築いた.....
【ログインして続きを読む】