全9チームが一致
国際控訴裁判提訴の可能性高まる
バルセロナ合同テストでBGP001を駆るバトン。マシン後部のディフューザーが問題視されている(AP)
バルセロナ合同テストでBGP001を駆るバトン。マシン後部のディフューザーが問題視されている(AP)
 オフのテストから圧倒的な速さをみせるブラウンGPが使うディフューザーの合法性をめぐり、レッドブルも抗議する方針を示した。レッドブルのH・マルコ氏が25日、明らかにした。

 ディフューザーは車両後部に設置する空力パーツ。その設計の良しあしでラップ・タイムも大きく変わるとされている。しかしブラウン.....
【ログインして続きを読む】