ドライバーが戦闘力低下の指摘
安全性は未確認
中国GP決勝の12、13周目にはマッサ、ライコネンの順で入賞圏内の7、8位を走行したフェラーリ。だが、結果はそろって0点に終わった(AP)
中国GP決勝の12、13周目にはマッサ、ライコネンの順で入賞圏内の7、8位を走行したフェラーリ。だが、結果はそろって0点に終わった(AP)
 28年ぶりに開幕3戦で無得点という最悪のスタートを切ったフェラーリが、第4戦バーレーンGP(26日決勝)に運動エネルギー回生システム「KERS(カーズ)」の装着を決めた。第3戦中国GP(19日決勝)では安全性の問題から同装置を取り外したが、両ドライバーから戦闘力低下を指摘され、再装着を決めたとい.....
【ログインして続きを読む】