FOTAの主張受け入れ平和的合意
世界評議会終え緊急会見
分裂回避の記者会見を行ったモズレー会長(中)。左はエクレストン氏、右はモンテゼモロ氏(AP)
分裂回避の記者会見を行ったモズレー会長(中)。左はエクレストン氏、右はモンテゼモロ氏(AP)
 国際自動車連盟(FIA)の世界モータースポーツ評議会が24日、パリの本部で行われ、マックス・モズレーFIA会長(69)が対立していたF1チーム協会(FOTA)と平和的な合意に至ったと発表した。同会長が打ち出したバジェットキャップ(年間予算制限=BC)案に端を発したF1の“2010年問題”はFOT.....
【ログインして続きを読む】