“脱モズレー”改革も続々
FOMにも疑問の声
世界評議会翌日に行なわれたFOTA会議。出席した(右から)ホーナー、タイセン、ウィトマーシュ、ハウエット、モンテゼモロ、ブリアトーレ、ドメニカリ、フライ各氏(AP)
世界評議会翌日に行なわれたFOTA会議。出席した(右から)ホーナー、タイセン、ウィトマーシュ、ハウエット、モンテゼモロ、ブリアトーレ、ドメニカリ、フライ各氏(AP)
 F1チーム協会(FOTA)に所属する8チームが25日、イタリアのボローニャで会合を開き、2011年までに年間予算を現行から25%削減することで合意した。また10月で任期切れとなる国際自動車連盟(FIA)のマックス・モズレー会長(69)の後任には、FOTAの言い分にも耳を傾ける非独裁的な人材を要求.....
【ログインして続きを読む】