レッドブルが1−2〜一貴は序盤の不利響き12位
第9戦ドイツGPレース経過
激しい先手争い。接触、ペナルティーを乗り越え初勝利を手にするウェーバー(前列左から2台目)もアグレッシブなスタート(AP)
激しい先手争い。接触、ペナルティーを乗り越え初勝利を手にするウェーバー(前列左から2台目)もアグレッシブなスタート(AP)
 マーク・ウェーバー(32)がペナルティーを科されながら、最遅勝利記録となる132戦目(02年スペインGP、05年アメリカGPを含む)の初勝利をもぎ取った。オーストラリア人の優勝はアラン・ジョーンズ(62)が1981年のアメリカGPで果たして以来、3人目。2位にもセバスチャン・フェテル(22)が入.....
【ログインして続きを読む】