「どうやれば負けるかという見本」〜ブラウン代表は冷静そのもの
第9戦ドイツGP決勝
1コーナーでトップに立ったバリチェロだったが、またもや勝てず……。不満が爆破した(AP)
1コーナーでトップに立ったバリチェロだったが、またもや勝てず……。不満が爆破した(AP)
 第9戦ドイツGP(12日決勝)で6位にとどまり、ランク2番手から4番手に転落したルーベンス・バリチェロ(37)=ブラウン=が、3ストップ作戦を選択したチームを激しく非難した。しかし、ロス・ブラウン代表(54)はたとえ通常の2ストップ作戦でも優勝は不可能だったと全く相手にせず、双方の議論は平行線を.....
【ログインして続きを読む】