執行猶予付き出場資格はく奪〜ブリアトーレ元監督は“追放”
“シンガポールGP事件”で裁定
公聴会に向かうピケJr(AP)
公聴会に向かうピケJr(AP)
 国際自動車連盟(FIA)は21日、フランス・パリの本部で世界モータースポーツ評議会の公聴会を開き、昨年のシンガポールGPでネルソン・ピケJr(24)に故意のクラッシュを指示した「ルノーF1チーム」に対し、F1出場資格はく奪の処分を下した。ただし、2011年末までの執行猶予付きで、FIAの調査に協.....
【ログインして続きを読む】