元ボスを葬り去る
FIAからの処罰なし
公聴会を終えて退出するピケJr。完勝に満足げ?(AP)
公聴会を終えて退出するピケJr。完勝に満足げ?(AP)
 8月にルノーF1チームを解雇されたネルソン・ピケJr(25)は、チームのボスであり、マネジャーでもあったフラビオ・ブリアトーレ氏(59)に強烈なしっぺ返しを見舞った。チーム離脱時に長文の声明を発表し、同氏を“死刑執行人”とまでこき下ろしたが、見事にその恨みを晴らした。21日に国際自動車連盟(FI.....
【ログインして続きを読む】