執行猶予付き出場資格はく奪で大打撃
第14戦シンガポールGP第1日
INGのロゴが消えたルノー陣営。スポンサー撤退で厳しい状況だ(AP)
INGのロゴが消えたルノー陣営。スポンサー撤退で厳しい状況だ(AP)
 【シンガポール市街地コース(シンガポール)今宮純、L・バスコンセロス】昨年のシンガポールGPで偽装クラッシュ事件を起こしたルノーは、国際自動車連盟(FIA)から2年間の執行猶予付きのF1出場資格はく奪という処分を受けた。プロモーション上の打撃は大きいものの痛みを伴わないゆるい裁定と思われていたが.....
【ログインして続きを読む】