ドイツGP多重クラッシュで事情聴取
審査委が決定
ドイツGPのスタート直後に発生した多重クラッシュ
ドイツGPのスタート直後に発生した多重クラッシュ
 第12戦ドイツGP(3日決勝、ホッケンハイム)の審査委員会は22日、同GPのスタートで起きた多重クラッシュをめぐり、R・シューマッハー(ウィリアムズ)と接触したR・バリチェロ(フェラーリ)、K・ライコネン(マクラーレン)に罰則を科さないことを決めた。ラルフは先の国際自動車連盟(FIA)の国際控訴.....
【ログインして続きを読む】