絶えないFIA内権力闘争〜失われた技術的興味
「カミュが斬る」
苦渋の決断を下したトヨタの豊田章男社長(右)。山科専務は目頭を押さえた(共同)
苦渋の決断を下したトヨタの豊田章男社長(右)。山科専務は目頭を押さえた(共同)
 昨年末のホンダに続いて、BMW、ブリヂストン、トヨタがF1からの撤退を発表した。ブリヂストンは来季いっぱいはとどまるが、ルノーも撤退の動きをみせはじめた。幸いなことに最低でもあと1年は継続するというが、先の4社はなぜ、この時期に撤退を発表したのか。その真意を探る。(パトリック・カミュ=フランス・.....
【ログインして続きを読む】