タイトル圏外マッサがスペース空けるわけなかった
第14戦イタリアGP決勝
2台のフェラーリに迫ったハミルトン(左)。だが、無理することはなかったと反省(AP)
2台のフェラーリに迫ったハミルトン(左)。だが、無理することはなかったと反省(AP)
 【モンツァ・サーキット(イタリア)今宮純、L・バスコンセロス】欧州ラウンド最終戦の第14戦イタリアGP(12日決勝)は波乱の展開。フェルナンド・アロンソ(29)がフェラーリ移籍後、初のチーム地元GPをポール・トゥ・ウインで飾る一方、ポイント・リーダーだったルイス・ハミルトン(25)=マクラーレン.....
【ログインして続きを読む】