原因不明のトラブルに泣いた43周
ピレリ・タイヤ合同テスト最終第2日
走行を終えた可夢偉はデータ分析に専念していた(カメラ=尾張正博)
走行を終えた可夢偉はデータ分析に専念していた(カメラ=尾張正博)
 【ヤス・マリーナ・サーキット(アブダビ)L・バスコンセロス、尾張正博】ピレリ・タイヤ合同テスト2日目(20日)の午前中で走行を終えた小林可夢偉(BMWザウバー)だが、「何かがおかしかった。何度もピットイン、アウトを繰り返したが、原因は分からずじまい。散々な1日でしたよ」と仏頂面だ。

 結局43.....
【ログインして続きを読む】