特別賞は故富沢祥也氏&BS
東京運動記者クラブ・モータースポーツ分科会
 東京運動記者クラブ・モータースポーツ分科会は10日、今年度の最優秀選手賞に、F1の小林可夢偉(ザウバー・フェラーリ)を選出した。可夢偉は日本グランプリ(GP)で7位に入るなど、入賞8回と活躍した。優秀選手賞は該当者がなかった。

 特別賞には、ロードレース世界選手権(WGP)Moto2クラスの故.....
【ログインして続きを読む】