観客減少に今年は値下げで対応
趙副市長が上海日報に意気込み語る
 F1中国GPのオーガナイザーが、2017年までの開催契約延長に合意していたことが19日までに分かった。上海国際サーキットを擁する上海市の趙副市長は地元紙「上海日報」に「F1はいまや上海の名刺代わりになっている。これから先もイベントを成功させる自信がある」と語り、契約延長への並々ならぬ意気込みを示.....
【ログインして続きを読む】