「レッドブルやマクラーレンと戦えるペースつかめた」
第3戦中国GP決勝
タイヤのグリップが低下し6位に終わったマッサ(AP)
タイヤのグリップが低下し6位に終わったマッサ(AP)
 【上海国際サーキット(中国)今宮純、L・バスコンセロス】F1第3戦中国GPは17日、当地で決勝を行い、「残り10周くらいまでは完ぺきだったんだけどねぇ」とぼやくのはフェラーリのF・マッサ。2ストップ戦略が決まり、43周までは2番手を走行したが、その後はタイヤのグリップが低下して急降下し終わってみ.....
【ログインして続きを読む】