F1委員会で合意
最終決定はWMSCのFAX投票で
 迷走状態だったF1新エンジン・ルールがようやく決まったもようだ。国際自動車連盟(FIA)の広報官がロイター通信の取材に応え、22日に行われたF1委員会で合意に達したという。ただし、FIAが示していた2013年から1.6リッターの直噴ターボ+ハイブリッドではなく、14年からの導入で1.6リッターの.....
【ログインして続きを読む】