14年新エンジンの反応
 【バレンシア市街地サーキット(スペイン)今宮純、L・バスコンセロス】F1委員会で合意に達した2014年からの1.6リッター・ターボ・エンジンに、F1第8戦の舞台バレンシアに集結した当事者はおおむねハッピーの意思を明らかにした。

 F1チーム協会(FOTA)のチェアマンを務めるマクラーレンのM・.....
【ログインして続きを読む】