尼崎市役所で日本GP激走約束〜母校では後輩にエール
トークショーも大盛況
母校・竹谷小学校の生徒が手作りしてくれたアーチをくぐる可夢偉(カメラ=R−20)
母校・竹谷小学校の生徒が手作りしてくれたアーチをくぐる可夢偉(カメラ=R−20)
 夏休みで帰国している小林可夢偉(24)=ザウバー=が10日、故郷の兵庫県・尼崎市役所を表敬訪問した。昨年12月以来、3度目のこと。この日は稲村和美尼崎市長(39)、同席した末松則子三重県・鈴鹿市長(40)と故郷談議、F1談議に花を咲かせた。日本GP(10月9日決勝)が行われる鈴鹿にも応援に行くと.....
【ログインして続きを読む】