2017年まで契約延長
「カミュが斬る」
 レッドブルとの契約を2017年まで延長したことによって、ルノー・スポールはエンジン・メーカーとしてこれからも長くF1に参戦し続ける意思を証明した。そして何より、レッドブルを新たなワークス・チームのように扱い、関係を強化していく意向を強調した。(パトリック・カミュ=フランス・オートエブド誌記者)
.....
【ログインして続きを読む】