ベッテル2番手、可夢偉は15番手
第14戦シンガポールGPフリー走行1回目速報
ディレイ、2度の赤旗中断と波乱のセッションで首位発進となったハミルトン(AP)
ディレイ、2度の赤旗中断と波乱のセッションで首位発進となったハミルトン(AP)
 ハミルトンが首位発進――。2011年F1シリーズ第14戦シンガポールGPが23日、マリーナ・ベイ・サーキットで開幕、午後6時30分(日本時間午後7時30分)からフリー走行1回目を行い、L・ハミルトン(マクラーレン)が1分48秒599のトップ・タイムをマークした。晴れ、最高で気温32度、路面温度3.....
【ログインして続きを読む】