名物GPらしからぬドタバタのスタート
第14戦シンガポールGP第1日
セッション開始数時間前の市街地コース。準備は万全のはずだったが…(カメラ=松本浩明)
セッション開始数時間前の市街地コース。準備は万全のはずだったが…(カメラ=松本浩明)
 【マリーナベイ・サーキット(シンガポール)今宮純】今年4年目を迎えるナイト・レースのシンガポールGP(第14戦、25日決勝)だが、初めてともいえる失態が出来した。ターン3、14の縁石が剥がれたためフリー走行1回目(23日)の開始時間が30分遅れ、セッションが60分間に短縮されてしまったのだ。

.....
【ログインして続きを読む】