第14戦シンガポールGP第1日
 【マリーナベイ・サーキット(シンガポール)今宮純】第14戦シンガポールGPは23日、当地で開幕、珍しく時差ボケに苦しんでいた小林可夢偉(ザウバー)は、縁石が剥がれて短縮されたフリー1回目は15番手発進ながら、2回目は9番手。とりわけ2回目のオプション(軟らかめ。今回はスーパーソフト)タイヤ装着時.....
【ログインして続きを読む】