14位に「ちょっとつらい」
第14戦シンガポールGP決勝
思うように進まなかったシンガポール。レース前のインタビューでも歯切れが悪かった可夢偉(中)。左は近藤真彦氏、右は片山右京氏(カメラ=北川さき)
思うように進まなかったシンガポール。レース前のインタビューでも歯切れが悪かった可夢偉(中)。左は近藤真彦氏、右は片山右京氏(カメラ=北川さき)
 【マリーナベイ・サーキット(シンガポール)今宮純、L・バスコンセロス】F1第14戦シンガポールGPは25日、当地で決勝を行い、予選で攻めてクラッシュを喫した小林可夢偉(ザウバー)だが、決勝では流れの悪さに泣かされた。17番手スタートから一時は7番手まで浮上したが、セーフティーカー導入のタイミング.....
【ログインして続きを読む】